果物

桃を一番食べている所はどこですか?

桃の出荷高が一番多いのは山梨県です。
また桃狩りも山梨県が多く、特に笛吹市は有名です。
桃の花祭りなどがある地域で、多くの農園で桃狩りが行われています

勿論、桃が食べ放題だとは言っても、1人で食べられる量には限界があるでしょう。
しかし桃が多ければそれだけ食べられている場所も多いといってもいいでしょう。
桃狩りでその場で食べることが可能な上に、場所によってはバーベキューなどができる場所もあり、桃を食前食後のデザートにしながら、食事も出来るようになっています。
全ての農園がレストランなどがあるわけではありませんので、よく確認するようにしてください。

またその場ではたいして食べることは出来なくても宅配してもらうことなども多くの農園で可能になっていますので、美味しい桃がお腹一杯になってしまったためにあまり食べられなかったと嘆かないでください。
美味しい桃をその場で食べられるだけ食べて、持ち帰って家でゆっくりと食べることが可能です。
ちなみに桃は皮を剥いて食べるのが普通のように考えられていますが、健康のことを考えると皮のまま食べた方がよいのです。

さらに皮と実の間が一番美味しいとも言われています。
ちなみに山梨県は綺麗に洗って皮ごと食べるのが普通とも言われており、旅館などで切られた桃がでてきても皮が付いていたという感想がのっていました。
山梨県の桃は少し硬いのが特徴でもありますので、違和感なく食べられるようです。
ただ種は真ん中にありますので気を付けてください。

ちなみに皮を剥くか剥かないかでは意見が分かれていますが、桃の産毛は取るということは一致した意見のようで、よく洗えば取れるとか、よく拭けば簡単に取れると言われています。
桃の産毛がある方が美味しい桃の証なのですが、そのことによって皮を剥くという意見が多いということになっています。
さらにはさすがに種は捨てると考えますが、桃の種の中に入っている「桃仁」というものは漢方薬によく用いられているとのことです。

このページの先頭へ